2017年7月16日日曜日

夏のイベント真っ盛り


7月に入り、毎年恒例の夏のイベントラッシュが始まりましたね^^
マイペースでサボりがちな私もこの時期は少しバタバタいたしますw

まずは毎年出品させて頂いているOkinawa Summer Festival
年毎に参加店舗が増えて、ますます盛大になりました。
pocheからはフルーツいっぱいのキラキラしたドリンクを。


summer fresh drink poche

 summer fresh drink poche



こちらはガチャになりますが、wearrez両方入っています。
毎日暑いです。
目だけでも涼んでいただけると嬉しく思います^^

他にも夏らしい作品がたくさん出揃っています。
もうとっくに始まっていますが、残りの日までぜひ楽しんでくださいね^^

Okinawa Summer Festival

EVENT START:
July 7th 00:00am(PDT)

7月7日16時(日本時間)

http://maps.secondlife.com/secondlife/Ryukyu/110/192/23






2017年6月18日日曜日

Hello Summer!


Hello Summer!



ようやくこちらも梅雨入りをしましたが、毎日暑い日が続いています^^
梅雨を通り越して、もう夏が来たような気がします(笑)
実はリアルでちょっと大変な事がありまして、しばらくは創作もストップしていました。
山は越えたので、もう大丈夫です^^

ちょっとトーンダウンしていた製作も、徐々にペースが上がり、
今は7月のイベントに向けて準備を進めています。

もうすぐpocheも7歳になります、噓のようです(笑)

7年の間、色んな事がありました。
引きこもってばかりにも関わらず、長くお付き合いしてくれる仲間もできました^^
出会いもサヨナラもあった7年間、ここでこんなにたくさんの思い出ができようとは・・。


それにしても、私の周りの人達は、常に自分を楽しみ、自分で楽しみを作り出していく人達ばかり。
どんどん変化し、進化していくのを見つめていると、立ち止まってる場合ではないなあ、
さあ、次は何を掘り起こそうかなあ、という気に自然となるんですね^^

SLの楽しさは、「自分で」楽しみを作り出す事ができる世界だから。
私はそう思っています。
現にSLもどんどん進化していきますね。
作るパワーと進化していく力を感じます。

何事もバランスが大事、
急激な進化は大事な事が置き去りになる事もあるし、
変化のなさ過ぎはぬるま湯であり、衰退してしまいます。

私も大きくは変化をしないながらも
色んな影響を受けながら、少しずつ確実に変わって来ているのを感じています。
この世界に限らず、いつも何か作り続ける人でいたいなあ、来年の今頃も、
何を作ろうか悩んでいる自分でありますように。


体調を崩されている方も多いようです。
暑さにお気をつけて、楽しい夏を過ごされてくださいね^^






2017年5月25日木曜日

SaNaRae Round 21


こんにちは^^
暑くなって来ましたね。
この時期、私は秋の次に好きなのですが、
体調を崩されている方が多いようですね。
季節の変わり目、皆様お気をつけ下さい^^

さて、新作のお知らせです。
もうすぐレモンの季節になってしまいますが、
一度はやっておかないと気が済まない苺シリーズです(笑)

何度作っても苺の赤は楽しいのです。
林檎の赤も苺の赤も、毎年作っても飽きる事がありません^^

Strawberry sweets collection poche.

Strawberry sweets collection poche.
Strawberry pancake
Strawberry parfait
Strawberry roll cake

3種類の苺のスイーツが入っています。
今回はガチャではなく、食べるアニメ入りのものになります^^
苺の赤は元気をくれる色。
甘い時間を楽しんでくださると嬉しく思います^^


このまま7月までは突っ走ります(笑)
6月になりますね^^
楽しい初夏をお過ごしください^^

SaNaRae Round 21 (26th May - 18th June)





2017年4月28日金曜日

SaNaRae Round 20


SaNaRae Round 20がオープンしました^^
pocheも久しぶりの参加となります。
冬辺りから自分のペースで気ままに作っていた
「純喫茶」シリーズ、やっと出品する事ができました^^

おもいでじゅんきっさ

私の父は大の喫茶店好きでして、
一緒に出かけると大抵、「お茶でも飲んでいこか」という事になるので
喫茶店には思い出が結構あるんです。
同じように、喫茶店でも思い出がある方も多いのではないでしょうか^^

あの日あの時あのメニュー。
思いつく限りの定番メニューを揃えてみました。
じんわり思い出して頂くのもよし、喫茶店ごっこを楽しむのもよし、
思い思いの「純喫茶」を楽しんで頂けると嬉しく思います^^

image junkissa




SaNaRae Round 20 (26th April - 18 May)
http://maps.secondlife.com/secondlife/Spring%20Morning/192/136/4013






2017年4月13日木曜日

Spring Song

 
冷たい冬も終わって、春がやって来ました。
桜も、こちらはもうほぼ満開で、散り始めたかな、という感じです。

pocheも遅ればせながら春仕様に。
苺の赤を基調に、いつもながら自己満足の模様替えをしました^^


Sweet cake and sweet time.

最近は、リアルがバタバタしていた事もあり、
イベントをお休みしていましたが、今月からまた自分のペースで
出品していこうと思っています^^

SLでの活動も、何と今年で7年目になります。
pocheも、もう6歳になるんですね。
お店がそんなに広くないので、古い作品があまり置けないのですが
とても昔の作品を希望して下さる方も多く、とても幸せです^^

7年もいると、数々の出会いやお別れもあり、
今となっては、どの思い出も繋いだ真珠のように私の心の中にあります。
もうそろそろお休みの時かなあ、なんて思っても、また新たな出会いがあり
やってみたい事ができて、半分隠居ながらも私は今も続けています。


Strawberry Music


春の装いになったpocgeに、いつでものんびりしにいらしてくださいね^^
皆様の春が優しく楽しい日々になりますように。






2017年3月9日木曜日

さくらまつり



すっかり更新をさぼってしまいました、ごめんなさいw
少しばかり、私生活の方が落ち着かない状況だったのですが、
ゆるやかに落ち着きを取り戻しつつあります^^

そんな中、琉球simで開催されている、さくらまつりに遅ればせながら
参加させて頂きました。

春の手まり寿司poche


以前も作った手まり寿司を、もう一度改良して作りました^^
春と言えば色遊び、今回も楽しく色選びをしながら作る事ができました。

ちまたではbentoやメッシュヘッドなど、SLもどんどん進化をとげているようです。
私もみんなより10周くらい遅れつつ、何年かぶりにスキンを変えました(笑)
まだ製作途中のものもあるし、模様替えも、お友達との撮影の約束も。
春になり、slもにわかに忙しくなってきたようです^^

さくらまつりですが、みんなで協力し合って作った美しい和の空間が
桜の花で彩られています^^
どうぞ皆様、足を運んでみてくださいね。




さくらまつり
~Sakura Matsuri~

Date:
2017年3月3日午前0時から4月3日23時59分まで(日本時間)
March 2th 7am - April 2th 7am(PST)




2016年12月23日金曜日

A nostalgic place



この記事はセカンドライフ非技術系アドベントカレンダーの記事になります^^

本当は14日に書くべき所を、事情でこんなに遅れてしまいました。
申し訳ありません。

さて、今年のテーマは「場所」だそうです。
6年もいれば、私のような引きこもりでも、思い出深い場所はたくさんある訳ですが。
その中で、ふと思い出した懐かしい場所があります。

その名も「water land」
美しい海に囲まれた、素朴で優しくて、温かい場所。
いくつかの島に分かれていて、畑があり、可愛い温泉があり、バス停、小さな食べ物屋さんがあって・・。
海沿いのカフェでは、いつも心地よいボサノバが流れていて、
何度となくここでお茶を飲んで過ごしたものでした。



何となく疲れた時や、ほっとしたい時、必ず行った場所でした。
オーナーのuotaさんが、季節ごとに色んな演出をして下さり、
季節の移り変わりが楽しみでもありました^^

SLでの楽しみの一つは、「自分の世界」を作るという楽しさが大きいように思います。
water landの世界は、当時何となくふらふらしていた私に大きな影響を与えてくれた
大事な場所でもあるんです。

いつ行っても「おかえりなさい」と言われているようなそんな温かい場所作り、
私もやってみたいなあと。
「場所」というテーマを拝見した時にここを思い出したのは、
ちょっと原点に帰りたいような、初心に戻りたいような
そんな気持ちだったからかもしれません。

今はもうなくなってしまったけれど、
たぶんずっと心の中で懐かしく思い出すんだろうな、と思いました。
私の作った場所も、そんな風に誰かの思い出の中にあれば素敵だなあ、なんて
考えながら^^